5 返信 最新の返信: Mar 9, 2018 12:38 AM by Uehara Y. RSS

UnityとODX

Ue-pon

UnityのSMB3対応内容について確認させてください。

 

UnityはSMB3プロトコル使用の場合 拡張機能も含め対応しておりますでしょうか?

ODXに関する記載が乏しく、念のためお伺いしました。

 

Unity with Hyper-V  や virtualization integration のマニュアルを確認し、ODXは2012 Hyper-V環境でサポート

という記載を見つけていますが 非Hyper-Vや NAS環境 では未サポートなのでしょうか?

 

#VNX同様に Unityも明示的にODX設定のスイッチが見当たらないようで

 「Unityでは SMB3プロトコルならODXサポート」と 明言できるとすっきりするのですが・・・・

 

#検索ワード offload ではなく server-side だったかなあ・・・?

 

Ue-pon 

  • 1. Re: UnityとODX
    Ue-pon

    自己レス失礼いたします。

     

    質問者はWin8.1とUnityのNAS接続(SMB3)にてODXが動作するかを気にしておられました。

     

    同様のご経験やナレッジご存知の方のフォローをお待ちしております。

     

    Ue-pon

  • 2. Re: UnityとODX
    Uehara Y.

    Ue-ponさん

     

    非Hyper-VのWin2012でもサポートされますが、Win2008ではサポートされません(Win2008がODXをサポートしていないはずです)。

     

    Ue-ponさんがご確認頂いた資料にも記載があるようにUnityとしてはODXのサポートをしています。

    ODXの実態はTokenを利用してソースからターゲットに対する書き込み認証を行った上での、SCSIコマンド発行によるホストを介さないブロックレベル(LUNレベル)のデータ書き込みです。これはSMB3とは異なる独立した機能です。

     

    しかしながらNTFSのファイルシステムを使ってSMB3を利用している環境であれば、ファイルシステムストレージに対してもODXの命令を出すことが出来ます。

    つまりSMB3の機能の一つとしてODXがあるのではなく、SMB3にはファイルシステムストレージに対して「ODXの命令を伝える機能」があるということです(逆にいうとSMB3環境でないとファイルシステム(を構成しているLUN)に対するODX命令が出せません)。

     

    UnityはTokenのやりとりやODXのSCSIコマンドの処理をきちんとサポートしているODXをサポートしたストレージです。そのために、ホスト/SMB3を利用したクライアントからのODXの命令が来た場合にはその命令に従い淡々と処理を行うことが出来ます。

  • 3. Re: UnityとODX
    Uehara Y.

    Windows8.1環境がないので実際に試せてはいないのですが、UnityはODXに対応できているストレージなのでWindows8.1からのODXの命令に対してもきちんと動作するはずです。グローバルのプリセールスに確認したらE-Labに情報がない=確認結果がないので何とも言えないとのお堅い回答でしたが・・・

    (実際に試せる環境がある方がいらっしゃったら是非確認結果を教えてください!)

  • 4. Re: UnityとODX
    Ue-pon

    Uehara Y.さんのご丁寧な回答に感謝いたします。

     

    弊社にもWin8.1はないので試行困難なのですが、説明に必要な背景やUnityのアーキテクチャ

    について十分な情報をいただき感謝しております。

     

    #Uehara Y.さんのお手を煩わせずとも 静的なドキュメントがあればなあ

     とも思いました・・・

     

    #余談ですが、ODXの効果を観測するのにODX無効の状況を用意するには

     プロトコルを SMB2以下 で切り替えるしかないという理解で正しいですよね?

     

    Ue-pon

  • 5. Re: UnityとODX
    Uehara Y.

    #余談ですが、ODXの効果を観測するのにODX無効の状況を用意するには

     プロトコルを SMB2以下 で切り替えるしかないという理解で正しいですよね?

    そうですね。それで比較出来れば完璧です。