3 返信 最新の返信: Feb 27, 2018 11:14 PM by Uehara Y. RSS

Powerpath for VMwareのバージョンアップ

kuroneko

Powerpath  for VMware vSphereを5.9.1.2から6.2にバージョンアップする予定です。※ストレージはVNX5500です。

同時にESXiも5.5から6.0 U3へ上げるのですが、アップグレードに必要なSoftwareは以下認識で宜しいでしょうか。

Downloadには、Appliance版が存在したのですが、以下Softwareでアップグレードに必要なSoftwareは揃ってますでしょうか。

Powerpathの見識がないため、ご教示頂けますと助かります。


PowerPath/VE 6.2 for VMWARE vSphere Install SW

https://download.emc.com/downloads/DL83029_PowerPath/VE-6.2-for-VMWARE-vSphere-Install-SW.zip?source=OLS

 

PowerPath/VE 6.2 Stand-Alone Tools Bundle

https://download.emc.com/downloads/DL83030_PowerPath/VE-6.2-Stand-Alone-Tools-Bundle.zip?source=OLS



また、アップグレード手順については、以下URLの28ページを参照していますが、あまり頭に入ってこず。。。

アップグレードの手順で分かりやすい資料などありましたらご教示ください。

https://support.emc.com/docu83038_PowerPath/VE_for_VMware_vSphere_6.2_and_Minor_Releases_Installation_and_Administration

 

どうぞ、よろしくお願い致します。

  • 1. Re: Powerpath for VMwareのバージョンアップ
    Uehara Y.

    kuronekoさん

     

    記載頂いた2つのリンク先から入手できるSoftwareで必要なものは揃っています。

     

    ESXの時代にはある程度Linuxのコンポーネントがサーバ内に存在していたために、LinuxホストのようにESXにPowerPathをインストールして、ESXの中からPowerPathのコマンド実行をしていたのですが、ESXiになってかなりシェイプアップされたためにESXiには①PowerPathが動作する機能だけをインストールして、その②ライセンス管理や③運用コマンド実行はESXiの外に準備するLinuxやWindowsにまかせるという動きになりました。

     

    そのためにインストールが複雑になっているのですが、PowerPath/VE 6.2 for VMWARE vSphere Install SWに含まれている「EMCPower.VMWARE.6.2.b126.zip」で①PowerPathが動作する機能をESXiにインストールして、PowerPath/VE 6.2 Stand-Alone Tools Bundleに含まれている「EMCPower.ELMS.Windows-11.12.01-2.x86_32.exe」でWindowsへ②のライセンス管理機能、「EMCPower.RTOOLS.Net32.6.2.b126.exe」でWindowsへ③の運用コマンドをインストールすればアップグレード/インストールは完了します。

     

    アップグレード手順は上記①~③それぞれで複数のインストール方法が丁寧に記載されているので複雑に感じられますが、それぞれ自分が一番簡単だと思った方法を選択してアップグレード/インストールをすればOKです。

     

    「PowerPath/VE install」などでWeb検索をすると、①のインストールについてはいくつか紹介しているページがみつかりますが、やはり全部をインストールする際にはご参照頂いているドキュメントが一番詳しいと思います。。

  • 2. Re: Powerpath for VMwareのバージョンアップ
    kuroneko

    インストールの流れについて、ありがとうございます。

    ドキュメントをもう少し見てみます。

    RtoolsはWindows 2008 R2 SP1にインストール予定ですが、

    OSバージョンは特に依存しないでしょうか。

  • 3. Re: Powerpath for VMwareのバージョンアップ
    Uehara Y.

    kuronekoさん

     

    OSバージョンの制限は特にないようですし、Installation and Administration GuideにWindows 2003/2008/2012の記述が普通に出てくるのでWindows 2008 R2 SP1にインストールして頂いて問題ありません。

    (ちなみにWindows10にも普通にインストールできてしまいました)