3 返信 最新の返信: Jan 4, 2018 9:03 PM by Uehara Y. RSS

DDで/data: pre-compが、/data: post-comp より大きな数値になっている

shin

お世話になります。

 

お客様で使用している、DD2200 で、Use%が100%となってしまい、Replicationのソース側のDDであるため、

まずは、不要のデータを削除してクリーニングして頂くようお願いしています。

 

一つご質問を頂いているのですが、下記のように「Used GiB」の/data: pre-comp  が、2306.5GiBで、

/data: post-comp   が 3782.7 GiBと表示されており、Total-Comp Factorも、0.6x (-64.0)とマイナスに

なっています。

 

このように表示される原因は、filesys が100% であり、本来の表示がおかしくなっているためでしょうか?

 

また、このDDは、Mtreeレプリケーションのソースで、Pre-compressed bytes remaining:  2,691,938,462,896

と、かなりまだ未転送残が残っている状態です。

その為にソース側を削除しても領域が解放されず、このような表示になているのでしょうか?                                 

 

==========  SERVER USAGE   ==========

GENERATED: 2017-12-27 19:55:53 PST


Active Tier:

Resource           Size GiB   Used GiB   Avail GiB   Use%   Cleanable GiB*

----------------   --------   --------   ---------   ----   --------------

/data: pre-comp           -     2306.5           -      -                -

/data: post-comp     3782.7     3782.7         0.0   100%             94.7

/ddvar                 49.2        3.5        43.3     7%                -

/ddvar/core            49.2        0.2        46.5     0%                -

----------------   --------   --------   ---------   ----   --------------

* Estimated based on last cleaning of 2017/12/26 06:39:43.


                   Pre-Comp   Post-Comp Global-Comp   Local-Comp      Total-Comp

                      (GiB)       (GiB)        Factor       Factor          Factor

(Reduction %)

----------------   -------- ---------   -----------   ---------- -------------

Currently Used:*     2306.5 3782.7             -            - 0.6x (-64.0)

Written:

Last 7 days         609.9       590.8          1.0x         1.0x      1.0x (3.1)

Last 24 hrs          12.3        12.5          1.0x         1.0x     1.0x (-1.9)

----------------   -------- ---------   -----------   ---------- -------------

  • 1. Re: DDで/data: pre-compが、/data: post-comp より大きな数値になっている
    Uehara Y.

    shinさん

     

    バックアップされているデータが小さいファイルの集まりということはないでしょうか。

     

    もしもそうだとするとKB453171 - filesys show compression Shows Negative Reductionが当てはまりそうです。内容的には4kのデータに対して8kのメタデータがあるような小さなファイルに対しては、今回のようなTotal-Comp Factorがマイナスになるような事象が発生することが報告されています。

     

    もしもこのKBが当てはまらない場合には、shinさんが想定されているようにfilesysが100%に近くなると発生する事象なのかもしれません。類似事象を報告しているスレッドを見つけることが出来たのですが、その方もDDの容量を使いきりそうな状態で問題が発生しているので(その場合にはクリーニング後に十分な容量が解放されれば問題はなくなりそうですが)。

  • 2. Re: DDで/data: pre-compが、/data: post-comp より大きな数値になっている
    shin

    ueharaさん

     

    情報ありがとうございます。

     

    実はこのあと、急ぎ解決が必要となってしまい、グローバルにケースをオープンさせて頂き調べて

    頂きましたところ、Mtreeレプリケーションを使用しているネットワークが遅く、1か月以上前のデータ

    までしか同期が完了しておらず、その為にMtreeレプリケーション用のスナップショットと、同期完了時点の

    コンテンツがディスクを占有してしまっている状況とご連絡を頂きました。

     

    解決策としては、もっと早くレプリケーションの転送が出来るよう回線を増強するか、もしくは

    レプリケーション関連をBreakして、Mtree-Replicationの残っているスナップショットをexpireし

    クリーニングを行うようアクションプランを頂きました。

     

    ですので、今、頂いたアクションブランに沿って、まずはレプリケーションをBreakして、不要な

    Mtree-replication用スナップショットをExpireして、容量が解放されないか、お試し頂くようお願い

    しています。

     

    ご連絡せず、お手数をお掛けしてしまい、大変、申し訳ありませんでした。

  • 3. Re: DDで/data: pre-compが、/data: post-comp より大きな数値になっている
    Uehara Y.

    shinさん

     

    なるほど、そういうことだったのですね。情報提供ありがとうございます!

     

    MTreeレプリケーションが長期間終わらないために、レプリケーション開始後に変更がかかったデータがスナップショットデータとして容量を圧迫しているというパターンは思いつきませんでした。。