3 返信 最新の返信: Dec 27, 2017 12:21 AM by ayas RSS

ScaleIOは、小さくて大量のファイルに向いてますか?

m-hasega
ScaleIOは、小さくて大量のファイルに向いてますか?

こんにちは。
スケールアウトNASの選定を行っていますが、調べていくうちにかなり迷いが出ています。
選定対象は、色々あるのですが、
moosefs/VMware Virtual SAN/IsironSD/Ceph/ViPR Services/ScaleIO/ClusterFS/Lustre/DRBD等です。


必須の機能は、①スケールアウト可能である事、②コピーを持ちあう事、③それなりに早い事(ごく普通のCIF位)
です。今までソフトRAIDのNASを使っていたのですが、容量が一杯になる度に移行するのが手間なので、検討したい様です。


で、この中で、moosefs, glusterfsを調べていると、「大きなファイルを少量持ち合う用途に向いている。
ソースコード等の小さなファイルを大量に保存する用途には向いていない」という情報を得ました。
特にmoosefsは10万ファイルで13GBの容量を消費する、とあったので知らずに導入してしまうとかなり痛い目を見そうです。



ScaleIOこういった用途(エクセルやワードの文書、htmlや、ソースコードの保存、小さなファイルを大量に100万位)
に向いていますでしょうか?

よろしくお願いいたします。