FCO F011019EE 日本語補足コンテンツ

本コンテンツはFCO#F121018EEに関する日本語補足情報を公開します。

 

Power-Maxオペレーティングシステムに関するご案内


Dell EMC FCO F011019EE

2019年1月30日

 

このご案内は、Power-Max製品のオペレーティングシステム(OS)に関する問題の情報となります。複数のディスクアダプターがオフラインとなりデータアクセス不可の問題が発生することがあります。

弊社は、この問題に先制して対処するため、影響を受けるPower-Maxオペレーティングシステムを問題が修正されているにものにアップグレードすることで、迅速かつ積極的な対策を講じることに致しました。弊社は、無償でアップグレード作業をいたします。弊社からお客様にご連絡の上、アップグレード作業についてのご説明及び実施スケジュールの調整をいたします。

 

問題

Power-Max OSにおいてシステムが200日以上連続稼働することで発生する問題を認識しました。問題が発生した場合、複数のディスクアダプターがオフラインとなり、システムがデータアクセス不可状態になります。詳細についてはDell Technical Advisory (DTA) 529341をご参照ください。

個々の機械ではこの問題が発生しない可能性も御座いますが、この重大な障害発生を未然に防止する為、影響を受けるPower-Max OSのアップグレード作業を早急に実施させて頂きますようお願い申し上げます。

 

実施プロセス

本アップグレードは、弊社からお客様にご連絡の上、Power-Max OSに対する本アップグレード作業についてご説明及び実施スケジュールの調整をいたします。本アップグレード作業はPower-Maxをオフラインにすることなくアップグレードを実施出来ます。作業は、通常一ノード毎に約4時間で完了します。また、本アップグレードはリモートで実施することも可能で、アップグレード完了後、弊社カスタマーエンジニアがストレージシステムでヘルスチェックを実施いたします。

 

推奨とサポート

前述の通り、本アップグレード作業を早急に実施して頂きます様強く推奨いたします。また、ご使用して頂いております Dell EMC 製品に関する重要な情報を含む Dell Technical Advisories を Dell EMC Online Support (https://support.emc.com/preferences/subscriptions/advisories)で設定し、受信されることをお勧めいたします。

 

Dell EMC セキュア·リモート·サービス(ESRS)の最新バージョンを介して「コネクトホーム」をご利用されていない場合、ビジネス上の利点をご考慮の上、この無料で迅速な問題解決に役立つソフトウェアの導入をご検討いただく様お願いいたします。ESRSをご利用されますと情報の可用性を最大限に生かした迅速な応答、エスカレーション、解決を体感できます。プロアクティブ、安全、バーチャル、シンプルでIT環境の成長と進化に対応するためにESRSバージョン3(ESRSバーチャルエディション)は作られました。こちらをクリックしてESRSバージョン3をダウンロードし、技術文書をダウンロードして下さい。

Dell EMC は、常にお客様の最も重要な資産「ビジネスデータ」を保護する為にサポートいたします。 不明な点がございましたら、弊社カスタマー・サービスまでお問い合わせ下さい。

 

Dell EMC Corporation

 

本FCOの事象はDTA 529341に該当します。