【VNX/VNX2】NTP設定と確認方法

製品:VNX/VNX2

説明:VNX/VNX2のNTP設定と確認方法

解決策:Control StationとData Moverでの設定があります。

 

①設定方法

【Control Station】

CLI:CSのNTPサーバ設定変更方法について

 

注:上記 リンクを https://community.emc.com/docs/DOC-69232 から変更(2018年11月2日)

GUI:

 1.Unisphereにsysadminユーザでログインする。

 2.[全てのシステム]>[ドメイン]>画面右のWindowの[NTPの設定]クリック

 4.ダイアログボックスで、既存の設定を削除し、変更するNTPサーバーの情報を入力⇔『適応』をクリック。

NTP1.png

 

【Data Mover】Active Data MoverのみNTP設定を実施。(DataMoverのFailOver時に設定が引き継がれる為)

CLI:

1.現状のNTP設定確認

  server_date <Data Mover Name> timesvc stats ntp

 

例)

[nasadmin@vnx]$ server_date server_2 timesvc stats ntp

server_2 :

Time synchronization statistics since start:

hits= 1, misses= 397, first poll hit= 1, miss= 824

Last offset: 0 secs, -2327 usecs

Current State: Running, disconnected, interval= 60

Time sync hosts:

xx.xxx.xxx.xx

 

2.NTP設定削除

  server_date <Data Mover Name> timesvc delete ntp

例)

[nasadmin@vnx]$ server_date server_2 timesvc delete ntp

server_2 : done

 

3.NTPサービスを起動して、NTPサーバを構成

  server_date <Data Mover Name> timesvc start ntp <設定するNTPサーバのIPアドレス>.

例)

[nasadmin@vnx]$ server_date server_2 timesvc start ntp xx.xxx.xxx.xx

server_2 : done

  *NTPサーバを複数設定される場合は、スペースで区切ります。

  

4.NTP設定確認

  server_date <Data Mover Name> timesvc stats ntp

例)

[nasadmin@vnx]$ server_date server_2 timesvc stats ntp

server_2 :

Time synchronization statistics since start:

hits= 0, misses= 0, first poll hit= 0, miss= 0

Last offset: 0 secs, -2327 usecs

Current State: Running, disconnected, interval= 60

Time sync hosts:

xx.xxx.xxx.xx,

 

GUI:VNX Data MoverのNTPを構成する方法

 

補足)

NTP2.png

NTP3.png

 

*作業影響:いずれの場合も Control StationとDataMoverは、NTP設定においてそれぞれのNTPサービスの再起動が発生します。

Control StationおよびDataMover自体の再起動は不要です。

*その他影響:NTPに同期できず時刻がずれる場合上位アプリケーションでのサービスが提供できなくなる可能性がございます。

例)ActiveDirectory環境では、kerberos認証において5分(デフォルト設定の場合)ずれると認証に失敗をし、アクセス不可になる

上位アプリケーションの制限については、提供元にご確認が必要

 

*参考資料

 

 VNXタイム サービスの構成

 https://japan.emc.com/collateral/TechnicalDocument/docu41547.pdf

 

 ファイル用コマンド ライン インタフェース リファレンス7.1

 https://japan.emc.com/collateral/TechnicalDocument/docu41519.pdf