【ESRS/VE】Proxy環境における環境チェックスクリプト(esrs_check)

2017年11月時点では、Proxy環境においてはCECTチェックツールが上手く動作しません。

そのProxy環境での問題を解決するためのToolをEMC Australiaの社員が作成し、EMC Japanの社員も当該Toolを利用してESRS/VEの環境チェックを行っています。

今回Tool作成者にコンタクトを取り、当該Toolを日本語コミュニティに公開してもよいことになりました(Domenicさんありがとうございます)。

 

しかしながら当該Toolはボランティアで作成されたものであり、EMCオフィシャルのToolではない点にはご注意願います。

機能的にはEMC Japanの社員も頻繁に利用している信用がおけるものですが、Toolの動作に何か問題が発生した場合でもサポートは提供されず、Toolの修正(バージョンアップ)を今後行う予定はありません

 

 

Tool(esrs_check)使用例

  • esrs_check.sh.gzを対象ESRSVEの任意のディレクトリ(/tmp/esrs_check等)にアップロードして解凍します

# gunzip esrs_check.sh.gz

 

  • スクリプトに実行権限を付与します

# chmod +x esrs_check.sh

 

(確認しようとしている環境に合わせて以下a. b. c.の中から一つだけ実行してください)

  • a. プロキシ有りの場合のコマンド例

# ./esrs_check.sh -emcservers new -proxy https -host xx.xx.xx.xx -port xxxx

 

  • b. プロキシ有り・ユーザ認証有りの場合のコマンド例

# ./esrs_check.sh -emcservers new -proxy https -host xx.xx.xx.xx -port xxxx -authenticate

----------------------------------------------------------------------------------------------------

ESRS Check Tool v3.0.2

----------------------------------------------------------------------------------------------------

Enter Proxy Username: user

Enter Proxy Password: password

Starting EMC Server Connectivity Tests: All V3 Server

  :

 

  • c. 参考:プロキシ無しの場合のコマンド例

# ./esrs_check.sh -emcservers ne

----------------------------------------------------------------------------------------------------

ESRS Check Tool v3.0.2

----------------------------------------------------------------------------------------------------

Starting EMC Server Connectivity Tests: All V3 Servers

----------------------------------------------------------------------------------------------------

Hostname                 DNS                      Port 443                 Port 8443

----------------------------------------------------------------------------------------------------

esrs3.emc.com            Passed                   Connected 0.781s         Not Tested

esrs3-core.emc.com       Passed                   Connected 0.000s         Not Tested

esrs3-dr.emc.com         Passed                   Connected 0.741s         Not Tested

esrs3-coredr.emc.com     Passed                   Connected 0.000s         Not Tested

  :

 

  • 環境チェックが終了すると以下のプロンプトが表示されます。「s」をキー入力してログファイルを保存します

----------------------------------------------------------------------------------------------------

<E>rrors         <L>og        <R>estart Test        <S>ave Log and Quit        <Q>uit

s

Saved Log File to server_test_YYYYMMDD_HHMMSS.log

#

 

  • 出力されたログファイルserver_test_YYYYMMDD_HHMMSS.logを取得します

 

 

[2018.4.5 esrs_check.sh v3.0.2の社内公開に伴いオプションの変更、及び【確認のポイント】セクションを削除]