ESRS/VE(v3) Gateway導入の流れ

<事前準備>

1必要な要件の確認&準備(お客様)

2OVFのデプロイ(お客様)

3CECTなどによるネットワークチェック(お客様)

4CECT log& Pre-site checklistDELL EMCへ送付(お客様)

5.(一部の製品のみ ※対象製品詳細は下記参照) EMC Online SupportでのFullアクセス権限のアカウント作成(お客様)

※一部の製品:Dell EMC UnityVxRailConnectrix Manager Converged Network EditionIsilon OneFS 8.1以上、Data Domain High Availability System DDOS 6.x以上)

6. 該当プロダクトのDELL EMC社内システムへの登録、及びアカウント権限確認(DELL EMC)

7ESRS VEprovisioning(お客様)

※対象Party IDに登録されているUser ID/PWが必要。User ID/PWが不明な際は要事前登録

8.セットアップ作業の日程調整(お客様 [及びDELL EMC])


※<事前準備>段階でお客様にてご対応が難しい場合には、Dell EMC Professional Serviceに対し有償対応を依頼(購入)することも可能です


<セットアップ作業>

DELL EMCの作業は基本WebEx経由です

9ESRS VEへの機器登録(DELL EMC)

10リモート接続チェック(DELL EMC)

11Callhomeテスト(DELL EMC)

 

 

 

※作業中に以下の画面が出てきた場合には、「Login with EMC SSO」をクリックした後、Dell EMC Online Supportサイトで利用しているクレデンシャル(ユーザ名/パスワード)を入力することで先に進むことが可能です。

capture-20151118-093539.png

 

capture-20151118-093738.png

 

 

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【お客様にてご準備頂く作業項目ぞれぞれに関する補足説明】

 

1.に関する主な項目は以下の通りです。詳細についてはリンク先を参照してください。

 

 

2.に関して、ダウンロード先とデプロイ手順をご案内します。

OVFのダウンロード先:https://support.emc.com/downloads/37716_ESRS-Virtual-Edition

 

【例:VMware環境を利用する場合にダウンロードするファイル】

capture-20171013-123149.png

デプロイ手順書:

 

 

3.に関して、OVFデプロイ完了後、下記手順に従ってCECTチェックツールの実行をお願いします(CECTチェックツールはOVFファイルに含まれています)。

 

  • Proxyを利用していない環境:以下の手順書に従いCECTを実行してください。

CECT実行手順書:ESRS/VE_環境チェックツール(CECT)実行手順_日本語版

 

  • Proxyを利用している環境:CECTに加え、esrs_checkスクリプトも実行してください。

CECT実行手順書:ESRS/VE_環境チェックツール(CECT)実行手順_日本語版

Proxy環境での環境確認:【ESRS/VE】Proxy環境における環境チェックスクリプト(esrs_check)

 

 

4.に関して、上記1~3まで完了して頂いた後、Pre-site checklistとCECTの実行結果をDell EMC担当者までご送付ください。

Pre-site checklistのダウンロード先:Dell EMCオンラインサポートサイト

capture-20180914-132021.png

Pre-site checklistの日本語訳:参考用資料:ESRSチェックリスト日本語訳付き

 

DELL EMCへセットアップ作業を依頼する場合は、Pre-site checklistの以下セクションは対応不要です:

  • Install ESRS Policy Manager
  • Am I ready to install ESRS Virtual Edition?
  • Configure ESRS Virtual Edition using ESRS GUI
  • Deploying customer EMC products to ESRS Virtual Edition

注意:本セクションにある表「Customer EMC Products a.k.a. ESRS End-Devices」の情報は、DELL EMCがセットアップ時に利用するために記入をお願いします。(以下スクリーンショットの表です)

CustomerEMCProductsakaESRSEndDevices.png

  • Final steps

 

5.に関しては、DELL EMC オンライン・サポートのアカウント作成と制限解除方法 をご参考頂き、アカウント登録及び制限解除の実施をお願いします。

 

注意:エンドユーザ様から運用等を請け負っているベンダー/SIerの方々へ

アカウントはエンドユーザ様(導入先企業)のドメインを持つメールアドレスを利用して登録する必要があります。この条件を満たすためには、例えばエンドユーザ様にメーリングリストを準備して頂き、その中に自分達のメールアドレスを含めた後、当該メーリングリストのアドレスを利用してアカウント登録を行うなどの対応を行ってください。条件が満たされない場合には次の「6. 該当プロダクトのDELL EMC社内システムへの登録、及びアカウント権限確認(DELL EMC)」のステップを実施することが出来ません。

 

 

6.に関してはDELL EMC オンライン・サポートの制限解除(5.の作業)が完了し、サービスセンター画面(https://support.emc.com/servicecenter/)に鍵マークが表示されなくなってからDELL EMC担当者までご依頼ください。

 

7に関してはこちらが手順になります。(ESRS VEと該当機器の紐づけ作業)

https://support.emc.com/docu55297_EMC-Secure-Remote-Services-3.28-Installation-Guide.pdf?language=en_US

Page 27 から

 

8.の日程調整に関しては、上記1.~7.のステップが全て完了してからDELL EMCへご依頼ください。