月間Top20スレッド_2016

2016年6月のトップ20スレッドです。ランキングはページビュー数をキー情報として行っています。

順位
内容(タイトル)コメント
1彗星のごとく現れて一気にTopを取得!今流行りのUnityに関する多くの質問にエキスパートが回答してくれています。
2EMC製品のログ取得方法一覧日々情報が追加されているログ取得一覧が安定した強さを見せて2位にランクイン。
3VNX SPcollect取得方法(Unisphere利用)ログ取得方法コンテンツの中では断トツの人気です。
4ESRS導入希望リクエストの流れESRSの市場への浸透が深まってきている?!先月の8位から4ランクアップ!
5VNX障害時の影響VNXの障害発生時に業務影響範囲やおおよその解決までの時間が確認できます。便利!
6【はじめてのEMC】 EMCビジネスパートナー様向け「便利なツール・サイト一覧」

EMCが提供しているツールやサイトって多すぎてねぇ。。と感じている方は是非ご確認を。

7やっぱり日本語がいいですよね。
8Support Materialsの取得方法最初はとっつきにくいかもしれませんが、慣れるとSupport MaterialsはSPCollectより取得が簡単という声もちらほら聞こえます。
9【はじめてのEMC】Unity基本ツール集人気急上昇中のUnity!これらツールを使いこなしてみんなで知識と経験をつけていきましょう!
10【はじめてのEMC】 PE Portal 2.0 (EMCビジネスパートナー様向け、要登録)アクセスがパートナー様に限られてしまうのですが、それが故にディープな情報もみつかるPE Portalの説明がなんとTop10に飛び込んできました。
11これ、結構混ぜて(間違えて)使ってる方いるんですよね。。
12ある意味最初のSoftware Defined NASか?まだまだ使えるVNXシミュレーター。もちろん無料です!
13EOS情報はどこで確認できるの?
14イメージバックアップ取得時にはディスクに5%の空き領域が必要とはもしかして都市伝説?
15VNX SPcollect取得方法(naviseccliコマンド利用)めずらしくコマンドラインからのSPCollect取得方法が月間Top20にランクインしてきました。なぜでしょう。。。
16VNXの導入手順_ドラフトフォーラムユーザとフォーラム管理チームが協力してつくりあげたサクラダ・ファミリア的なコンテンツです。
17Brocade製ConnectrixからのSupportsave取得方法(FTP利用)密かに人気があるコンテンツです。いつもちゃっかり(?)とTop20にランクインしてます。
18VNX Unity OE Upgrade手配について何でも最初は不安なもの。VNXなどのアップグレードの前にこのコンテンツを確認しておくと安心できるかも。
19EMCGrab取得方法(FTPサイト利用)EMCソフトウェア等の調査のために、Unix系ホストからログを取得する方法について説明されたドキュメントです。
20VNX/CLARiX Disk交換後のCopyBack完了確認方法(Unisphere Manager/Navisephre CLI利用)これ、初めてTop20に入ってきましたが、EMCのフィールドサポートがめちゃくちゃ活用していた内容なんです!

 

 

2016年5月のトップ20スレッドです。ランキングはページビュー数をキー情報として行っています。

順位内容(タイトル)コメント
1

今年も盛りだくさんの新しい情報が発信されたEMC World 2016。このスレッドを見て是非その雰囲気を味わってください!

2EMC製品のログ取得方法一覧先月から1ランクダウンしましたが、まだまだ大人気!ログ取得方法がまとまった便利なコンテンツです。
3今までにないストレージ?実はオブジェクトストレージ?!と話題がつきないDSSDのイベントスレッドが堂々の3位にランクイン!
4VNX障害時の影響

オンサイトサポートエンジニアの汗と努力の結晶により生まれたこのコンテンツがランクを2つ上げて4位に。そろそろTop3に食い込むのか?

55月は二日間分のトラフィックしかカウントされなかったのに5位に入るとは。。。世間のUnityに対する興味の高さがうかがえます。
6VNX SPcollect取得方法(Unisphere利用)スクリーンショットもついているのでナレッジベースにある取得方法よりも分かりやすいと評判です。
7【はじめてのEMC】 EMCビジネスパートナー様向け「便利なツール・サイト一覧」

入社2年目の社員がコツコツとつくったコンテンツが今月もランクイン!ツール・サイト一覧は便利です:)

8ESRS導入希望リクエストの流れ

「どこから手を付けていいかわからねぇ」とESRSで悩んでいる方がいらっしゃったら、まずはここから!

9Support Materialsの取得方法コマンドラインからのログ取得ですが実はとても簡単。まだ取得したことがない人は是非このコンテンツを見て試してみてください。
10最近のData Domainブーム(?)によって日本語ドキュメントに対する需要も増えているようです。
11ESRS/VE_環境チェックツール(CECT)実行手順_日本語版ESRS/VEを導入する前の環境確認ツールの利用方法が日本語化されています!
12vVNXに負けずに常に上位にいるVNXシミュレーターの導入紹介コンテンツです。
13VNX/CLARiX Disk交換後のCopyBack完了確認方法(Unisphere Manager/Navisephre CLI利用)ディスク交換後に待ってる時ってちょっと心配ですよね。でもこのコンテンツを見れば進捗確認が出来て安心出来ます!
14VNX CLARiX Celerra Software Upgrade手配についてEMCが得意としているリモートからのOEアップグレードの流れがわかっちゃいます。
155月末でEOSになる製品があったのでしょうか?突然の15位ランクイン!
16UnityになってJAVAは利用せずにHTML5になったので、JAVAバージョンで困る日はもう過去のものになるのでしょうか。
17似て非なるリビルドとコピーバック。「あれ、何が違うんだろう」と思った方は是非確認してみてください。
18EMCGrab取得方法_ESXi Serverやはり今月も一番多くホストログを取られたのはESXiだったのでしょうか。サーバ仮想化ももう普通の技術になりましたねぇ。
19EMC オンライン・サポートのアカウント作成と制限解除方法EMCオンラインサポートサイトに「鍵マーク」が見える方は要チェックです!
20Data Domainのメール通知について疑問がある方は是非確認してみてください。問題が解決する可能性高しです!

 

 

2016年4月のトップ20スレッドです。ランキングはページビュー数をキー情報として行っています。

順位
内容(タイトル)コメント
1EMC製品のログ取得方法一覧久しぶりに定位置に戻ってきました!EMC製品からのログ取得方法については何でも聞いてください!
2先月の16位からいきなりの2位に!不死鳥のようなコンテンツです。これをみて自分の家にVNX(シミュレーター)を持とう!
3VNX SPcollect取得方法(Unisphere利用)これを見れば誰でも(?)SPcollectが取得できると評判です:)
4ESRS導入希望リクエストの流れ今月こそは1位を!と思っていましたが無念の4位。でも1位が狙えるくらい素晴らしいコンテンツです。
5今年もラスベガスで開催されるEMC World 2016。現地からの最新情報を得ることが出来るコンテンツへの期待の大きさが伝わってきます。
6VNX障害時の影響もう上位に食い込んでも驚かない?VNXの各パーツ故障時の影響が事細かに書いてあるんですから。
7【はじめてのEMC】 EMCビジネスパートナー様向け「便利なツール・サイト一覧」EMC社員でも知らないような便利なツールまでリスト化された使えるコンテンツです!
8Support Materialsの取得方法「サポマテ」と呼ばれるVNXのログ取得方法。慣れてしまえば簡単です。
9数年前まではなかったData Domainの日本語マニュアル。やっぱり待っていた人は多い!
10VNX CLARiX Celerra Software Upgrade手配についてコードアップグレードってなんかイメージがわかなくて怖い気がしますよね。。でもこのコンテンツを確認すれば大まかな流れが分かって安心できます!
11先月まで2ヶ月連続1位を記録していたこのコンテンツ。季節性があるイベントものなのにまだTop20に残っています。さすが注目プロダクトのXtremIO!
12なんと手順が間違えていた?!フォーラムにいるエキスパート達はそんな時でも焦らないのです。
13VNXの導入手順_ドラフトVNXを導入数する!と決まった時に最初に見てもらいたいコンテンツです。簡単な内容ではないですが・・・
145名の議論の結果物理XMSサーバのアラート検知は目視という結論に?!
15EMCGrab取得方法_ESXi Server今月もホストからのログ取得方法で一番参照されたのはESXiでした。世の中はもう仮想マシンだらけ?
16EMCGrab取得方法(FTPサイト利用)タッチの差でUnix系ホストからのログ取得方法はVMwareホストからのログ取得に負けてしまいました。。
17ケーブルの通信規格ってどこにも書いてないのか・・・
1813位のコンテンツ作成のストーリーはここから始まりました!
19VNX SPcollect取得方法(naviseccliコマンド利用)GUIからの取得は常にランクイン(今月は3位)していますが、CLIからの取得がランキングするのは初めて!おめでとうございます(?)!
20EMCが誇るData Domainエンジニアが書いているだけあって分かりやすいです。メール通知機能に関する疑問があったら是非覗いてみてください。

 

2016年3月のトップ20スレッドです。ランキングはページビュー数をキー情報として行っています。

順位内容(タイトル)
コメント
1

なんと2ヶ月連続一位!XtremIOの注目度がよくわかります。

2ESRS導入希望リクエストの流れじわじわとランクを上げて今月は過去最高の2位に!1位になる日も近いか?!
3EMC製品のログ取得方法一覧

EMC製品からのログ取得が必要!となったらまずここを見てください。きっと探している情報が見つかります。

4【はじめてのEMC】 EMCビジネスパートナー様向け「便利なツール・サイト一覧」先月華々しく3位初登場の本コンテンツ。1ランク落としても4位とはさすがです。
5VNX障害時の影響今月はハードウェア障害が多かったのでしょうか。先月のランク外からいきなり5位に飛び込んできました。
6VNX SPcollect取得方法(Unisphere利用)SPcollectを取得したことがない方は必見です。一度取得方法を確認してみてください。
7日本語で書かれている方がやっぱり読みやすいですよね。
8VCEポートフォリオの説明(ホワイトボード利用)日本語コミュニティが立ち上がって3年半。初めてビデオがTop20にランクインしました!!!VCEが注目されていることがよく分かります。
9Data Domainに関するメール通知機能関係がほぼ網羅されているコンテンツです。
10Support Materialsの取得方法VNXファイル側のログであるSupport Materials。ブロック側のSPcollectと共にVNXログの双璧となっています!
11EMCGrab取得方法_ESXi ServerとうとうESXiからのEMCGrabログ取得がランクイン!サーバ仮想化はもう普通に利用されているテクノロジーなんですね。
12VNXの導入といってもイメージが沸かない方は是非確認してみてください。
13【はじめてのEMC】 MITREND(EMCビジネスパートナー様向け、要登録)【はじめてのEMC】シリーズからのランクインはなんとMITREND!パフォーマンスチェックツールは実は人気がある?!
14ESRS/VE_環境チェックツール(CECT)実行手順_日本語版18位のコンテンツと共に、ESRS導入時には確認を!
15VNX CLARiX Celerra Software Upgrade手配についてVNX、CLARiX、Celerraのコードアップグレードの流れが分かります!
16以前は常に1位であったこのコンテンツも16位にまで後退。vVNXなども出てきて時代が変わってきているのか・・・
17EMC DSSD Cubic RAID今月まで一度もビデオがランクインしたことはなかったのに。。今月は2つもランクインしています!DSSDのCubic RAIDに興味がある方は是非ご確認を。
18ESRS/VE_お客様事前設定手順書_日本語版14位とセットでお楽しみ(?)ください。
19やはりコンバージドインフラに対する興味は高い!VCEファミリーの中で一番手軽なVxRailに関するエキスパートに聞こう!イベント(翻訳版)がランクインです。
20Brocade製ConnectrixからのSupportsave取得方法(FTP利用)Supportsaveの取得は少しだけ面倒なので、いざという時の為にこのコンテンツを見て練習しておくといいかもしれません。

 

2016年2月のトップ20スレッドです。ランキングはページビュー数をキー情報として行っています。

順位
内容(タイトル)コメント
1今注目度の高いオールフラッシュストレージXtremIO。エキスパートに聞こう!イベントを開催したらイベント史上最高のアクセス数を記録しました!XtremIOを知りたい方は是非覗いてみてください。
2EMC製品のログ取得方法一覧フォーラム内で一番「使える」と噂されているコンテンツです。EMC製品からのログ取得が必要になった場合に大活躍すること間違いなし!
3【はじめてのEMC】 EMCビジネスパートナー様向け「便利なツール・サイト一覧」EMCジャパンのプリセールスチームがコツコツと作成し、一部のユーザにだけ提供していた情報がとうとうオープンフォーラムに登場しました!今後も上位に食い込むこと間違いなしか!
4ESRS導入希望リクエストの流れ最近はESRSを自分で導入する方が増えている?導入前に何を決める必要があるのかが分かる素晴らしいコンテンツです。先月に引き続き4位をキープ。
5VNX SPcollect取得方法(Unisphere利用)VNXのブロック側で問題があった際には必須となるログ。いざという時の為に目をつぶってでも(?)取れるようになっておくと安心です。
6新たに発表された脆弱性に関するEMC製品の影響について説明されています。
7先月からランクを2つ落としましたが、堂々の7位をキープです。
8Support Materialsの取得方法「サポマテ」と省略して呼ばれることもあるこのログ。VNXのファイル側のログなのですが、実は取得方法は結構簡単なのです。
9DDOSのアップグレード時の考慮点についてEMCジャパンのエンジニアがまとめてくれています。
109位のコンテンツ作成者と同じエンジニアが書いた記事。DDのメール通知機能に関する疑問についてはほとんどカバーされている気がします。
11ESRS/VE_お客様事前設定手順書_日本語版ESRSの導入処理を開始する時最初に確認をしてもらいたいコンテンツです。
12VNXの導入手順_ドラフトVNXを導入する前に、全体像が分かっていた方が何かと便利なのです。
13「上手くストレージプールにディスクを追加することが出来ない!」安心してください。フォーラムは皆様の味方です。
14エキスパートに聞こう!イベント一覧 20152015年に開催された「エキスパートに聞こう!」イベントのまとめです。読みごたえありますよ!
15【はじめてのEMC】 EMC vLab(EMCビジネスパートナー様向け、要登録)様々な試験が出来るvLab。世間の注目度も大きいようです。堂々の15位ランクイン!
16Celerra時代は出来ていた?VNXのイベント通知メールの利用ポートをデフォルトの25から変更することは出来るのか出来ないのか?!
17ESRS/VE_環境チェックツール(CECT)実行手順_日本語版ESRS導入の準備が出来たかを確認するチェックツールの利用方法です。ただし、Proxy利用環境ではこのチェックツールが通っても絶対にOKとは言えないことには注意です。
18ユーザの方の検証から問題解決方法が見出されたフォーラムらしい素晴らしいスレッドです。Data Domainを使いOracleのexpdpを利用している方々を恐らく助けているのでしょう。2014年の投稿にも関わらず18位にランクインされました!
19約3万ページビュー?!ScaleIOの注目度は高いです!
20isi smb sessions listの出力結果は実は、、、(大声で言えないです)

 

 

2016年1月のトップ20スレッドです。ランキングはページビュー数をキー情報として行っています。

順位
内容(タイトル)

コメント

1EMC製品のログ取得方法一覧2016年最初もやっぱり1位でした。EMC製品のログ取得方法を知りたければまずここへ!
2残念ながら2位でしたが、世の中にCloudArrayに興味を持っている人がたくさんいることが分かった大成功イベントでした。
3VNX SPcollect取得方法(Unisphere利用)VNXのディスク等に問題が発生した際に取得するログ。このログ取得方法を身につけておくと、万が一の障害発生時に役に立つこと間違いなしです。
4ESRS導入希望リクエストの流れ種類が増えて複雑になってきたESRSも、これを読めばどれを選べば良いかが分かります:)
5Data Domainの日本語マニュアルを探している方は是非!
6VNX障害時の影響過去数年に渡る事象をEMCジャパンアカウントチームがまとめた血と涙の結晶だったりします。何が壊れるとどんな影響が出て直すのにどれくらいかかるのか?がまとめられています!
7ESRS/VE_環境チェックツール(CECT)実行手順_日本語版ESRS/VE導入前に環境確認を行う自動ツール。便利ですが、この実行の前に9位に入っている事前設定を忘れずに!
8vVNXが出てもまだまだ健在。「だってこっちの方がマシンスペック低くても動作するんだもん」という声が聞こえてきそうです。あなたもMy VNXを持とう!
9ESRS/VE_お客様事前設定手順書_日本語版「よし、ESRS導入やるぞー!」という際にはまずはこれを確認してください。
10Brocade製ConnectrixからのSupportsave取得方法(FTP利用)昨年もそうでしたが、この微妙な位置での人気を続けるConnextrix Bシリーズからのログ取得方法。是非一度ご確認を。
11販売が終了したEMC製品が1月にあったのでしょうか。不思議と11位にランクインです。
12

Isilonから出力された意味不明な言葉!その先にあったものとは・・・・・普通のトラブルシューティングでした。

1313位までに4つのESRS関連コンテンツがランクイン!ちなみにこのコンテンツが一番基本的な内容だと思います。
142016年飛躍が期待されるブロックストレージソフトウェアScaleIO。これを読んで時代に乗り遅れないようにしましょう(って言い過ぎですね。スイマセン)。
15VNXをはじめて利用する方全てが悩むであろう導入手順。これを読めば頭の中に簡単な俯瞰図をつくることが出来るはずです!
16DELL EMC オンライン・サポートのアカウント作成と制限解除方法EMC製品を利用するためには必須とも言ってよいEMCオンラインサポートのログイン方法からアクセス制限解除方法までが書かれたコンテンツがランキング初登場です。
17これを読んでディスク内部のデータI/Oに想いを寄せるのもいいかもしれません。
18昨年末からは8ランク落としてしまいましたが、まだまだ人気の秘密は綺麗にまとまったメール通知機能の説明とFAQにあります:)
19Unisphere GUIを使ったVNXパフォーマンスデータの取り方VNX2になってからライセンス購入不要でパフォーマンスデータ利用可能となったことが関係しているのでしょうか。最近はTop20の常連に!
20EMCReport取得方法(FTPサイト利用)Windowsユーザ多し!Unix系のEMCgrabを押さえてWindows系のEMCReport取得方法が見事に20位に滑り込みました。