「VNX Monitoring and Reporting」ソフトウェアとは

製品:VNX

 

説明:「VNX Monitoring and Reporting」ソフトウェアとは

 

解決策:

 

VNX Monitoring and Reportingは、VNXストレージ システムのパフォーマンスと容量の傾向について総合的な情報を提供することでUnisphereエレメント マネージャー機能を拡張するソフトウェア ソリューションです。 このソリューションは、ストレージ環境の効率性を改善するために、Unisphereの稼働状態アラートとAnalyzerアーカイブ ファイルを補完します。


VNX Monitoring and Reportingは、構成データとともにBlockおよびFileストレージの統計情報を自動的に収集し、データベースに格納します。これらの情報は、ダッシュボードやレポートを使用して表示できます。 このソリューションは、サポート対象として認定されているCLARiXやCelerraを含めて、1製品以上のVNXストレージ システムから情報を取得できます。 VNX Monitoring and Reportingは、汎用的なソリューションであり、問題の診断、トレンド分析、キャパシティ プランニングのために、ストレージ使用率と作業負荷のパターンを理解するために役立ちます。


VNX Monitoring and ReportingのWebポータルは、包括的なダッシュボードであり、ナビゲーション ツリー、検索エンジン、一括表示、ドリル ダウン機能により、複数の方法でレポートをすばやく効率的に表示できます。 たとえば、VNXのサマリーには、ハードウェア モデル、オペレーティング環境のバージョン、システム レベルで合計した容量使用率、BlockおよびFileサービスのパフォーマンス概要が表示されます。 Blockストレージをドリル ダウンすると、プール、LUN、FASTキャッシュ、FAST VPなど、下位レベルのレポートが表示されます。 グラフィカル ユーザー インターフェイスでは、原因と結果の関係を判断するために、フィルター、ソート、検索、他のビューへのリンクを実行することができます。


ダッシュボード ビューは、インベントリ、パフォーマンス、容量、監視する状況、トップNレポート、サービス レベル、トレンド、予測などの主要なトピックで分類されています。 これらのビューには、ターゲットを設定したレポート、最もアクティブな対象のレポート、テクニカル グラフとテーブル、閾値に対する視覚的なアラート、主要なパフォーマンス インジケーター、偏差の解析、将来の増設計画に役立つ予測などが含まれます。 すべてのレポートには、使用可能な最新の収集データと履歴データが表示されます。 履歴データは、保存ポリシーに従って、時間の経過とともに合計されます。

 

VNX Monitoring and Reportingは、VNX ReportPackとして事前に構成されたレポートを提供します。 ユーザーは、さまざまな形式でのレポートのエクスポート、レポートのシステム構成の変更、ダッシュボード ビューの変更、お気に入りへの保存を実行できます。 新しいカスタム レポートは作成できません。 EMC Watch4Netは、カスタム レポートの開発フレームワークを提供しており、特定のレポート作成の必要性に応じるために、事前に構成されたレポートを拡張して、新しいレポートを追加できるようになっています。

 

詳細については、EMCナレッジベースの記事emc325995を参照してください。


このドキュメントは、EMCサポートコミュニティで作成された翻訳版です。原文の英語はこちらから参照できます

英文URL:https://community.emc.com/docs/DOC-24754