Microsoft Cluster Serverのバックアップで多く発生するエラーのトラブルシューティング

製品

NetWorker

 

説明

Microsoft Clusterのバックアップで多く報告される障害として、以下のエラーがあります。

  • Microsoft Clusterをバックアップできない
  • ライセンスの不足
  • 仮想クライアントのライセンス
  • 仮想クライアントから物理クライアントへのバックアップ
  • 物理ノードのバックアップによる仮想ディスクのバックアップ
  • Error: 'RAP error: Unable to grant NT CLUSTER CLIENT license: Too many clients. Maximum is (n)'
  • Error: 'Unable to grant NT CLUSTER CLIENT license to client (clientname)'
  • Error: 'Unable to grant NT CLUSTER CLIENT license to client <client> Too many clients. Maximum is <number>'
  • Error: 'savefs: path ... by default belongs to client (physical_client) and NOT client (virtual_client)'
  • Error: '(client-name) nsrd: runq: NSR group Default exited with return code 1'
  • Error: '(client-name):All nsrexec: authtype nsrexec'
  • Error: 'nsrd: media notice: nsrmon exited with return code 7'

 

解決策

MSCS(Microsoft Cluster Server)クライアントのバックアップができない問題には、さまざまな原因が考えられます。場合によっては、複数の問題を体系的に解決する必要があります。 以下の方法(複数可)を試しながら最適な解決策を適用してください。

 

  • NetWorkerサーバーで適切な数のライセンスを利用できることを確認する。
  • NetWorkerのクライアントとサーバーを最新リリースに更新する。
  • クラスター内の各物理ノードを再起動する。
  • 物理クライアントと仮想クライアントのNetWorkerのエイリアシングが正しいことを確認する。
  • 物理クライアントと仮想クライアントの名前解決が正しいことを確認する。
  • 基本Enablerを削除してから再度NetWorkerサーバーに追加する。
  • 同じ物理クライアントに対して複数のクライアント リソースが構成されている。
  • クラスター クライアントに物理ライセンスが適用されていないか確認する。

 

詳細については、ナレッジベースの記事esg66667を参照してください。

 

このドキュメントは、EMCサポートコミュニティで作成されたドキュメントの翻訳版です。原文の英語はこちらから参照できます:How to troubleshoot comman microsoft cluster server backup errors?