Cisco製Connectrixからのshow tech-support detailsログ取得方法

製品:

Cisco製のConnectrix (MDS9xxx等)

 

説明:

Cisco製のスイッチからshow tech-support detailsログを取得する方法。

 

注:以下ログ取得コマンドを実行するとリブートを行う可能性があるファームウェアバージョンの一覧がemc242289 にあります。特にバージョンが3.2(3)より古いものは該当する可能性が高いためにemc242289を一度ご参照ください。スイッチのファームウェアバージョンはshow versionコマンド等で確認してください

 

解決策:

以下3つのコマンドを実行することによりMDSスイッチからshow tech-support detailsログを取得することができます。

 

term len 0

show interface transceiver details

show tech-support details

 

 

【参考:Hyper Terminalを利用したログ取得方法】

  1. Hyper terminalを起動してください
  2. スイッチTelnet等でログインしてください
  3. メニューバーより転送→テキストのキャプチャを選択します
  4. 任意のテキストファイルを選択(作成)し、開始をクリックしてください
  5. term len 0と入力して下さい
  6. show interface transceiver detailsと入力して下さい
  7. show tech-support detailsと入力してください(ログ収集が始まります)
  8. ログ収集が終わった後、メニューバーより転送→テキストのキャプチャ→停止を選択します
  9. スイッチからログアウト(exit)して下さい
  10. 上記4.でローカルPCに保存したテキストファイルがshow tech-support detailsログです

 

 

【参考:ログ取得実行例】

mds9120-1# term len 0

mds9120-1# show interface transceiver details

 

・・・・(出力結果が表示されますが省略します)・・・


mds9120-1# show tech-support details


・・・・(出力結果が表示されますが省略します)・・・

 

module-1# exit

mds9120-1# (プロンプトが戻ります)