NTPサーバにアクセスできず、Celerraのタイム サービスに応答もしない場合のステップ

製品

 

すべてのCelerra

 

説明

 

NTPサーバにアクセスできず、応答もしない場合のトラブルシューティングのステップ

 

ソリューション

 

NTPサーバのアクセス性を確認します。

 

ホスト マシン上のNTPサーバ、つまりNTPDサービスのステータスを確認します。 ホスト マシン上のNTPサービスについては、マニュアル ページを参考にしてください。
LinuxSolarisNTPDサービスのステータスを確認するコマンドは、次のとおりです。
aLinux: service ntpd status bSolaris: svcs -a | grep ntp
NTPDサービスが実行されていない場合は、ホスト マシン上のNTPDサービスを再開する必要があります。 NTPDサービスを再開するには、NTPDサービス コマンドのマニュアル ページを参考にしてください。
LinuxSolarisNTPDサービスを再開するコマンドは、次のとおりです。
aLinux: service ntpd restart bSolaris: svcadm restart ntp
Control Stationから次のコマンドを使用して、Data Moverのタイム サービスも再開します。
server_date <server_x> timesrvc stop ntp \n
server_date <server_x> timesrvc start ntp \n  

Control Stationで次のコマンドを使用して、Data Moverを使用するホスト マシン上のNTPサーバの接続性を確認します。
server_ping server_x <NTPサーバ マシンのIP_address>
ホスト マシンにアクセスできない場合は、ネットワーク構成を確認するか、ネットワーク管理者に問い合わせてください。  

NTPサーバのホスト マシンがダウンしている場合は、ホスト マシンを起動してNTPDサービスを開始する必要があります。 NTPサービスを開始するには、NTPサーバ サービスのマニュアル ページを参考にしてください。  

その他の問題の場合は、Data Moverのタイム サービスを再開する必要があります。

 

この問題の詳細については、PrimusソリューションIDemc216954」も参考にしてください。

この質問と回答は、EMCサポートコミュニティで行われたディスカッションの翻訳版です。原文の英語はこちらから参照できます:https://community.emc.com/docs/DOC-17310