男子率の高いIT業界で、けなげに頑張る女子の本音。GeekGirls第5弾!

狂った暑さがやっと収まった夏の終わりに集まってもらいました。

 

 

gg5.JPG.jpg直球勝負

ayas:皆様お久しぶりです!いかがお過ごしでしたか。

人魚:忙しすぎて痩せました。問い合わせ多すぎで事象がごちゃ混ぜになる。

MDK:案件が増えるとね。挙句の果てにメールの取り違えとかになりそうになる。

人魚:だからメールは10回読め!なんだよね。

ayas:相変わらずお忙しいのですね。それではそんな仕事の中で女を使ったことがあるか?が最初の質問です。(本日はIT男子からいろいろ聞いてほしいという質問を17個ほど用意)

人魚:ない!(即答)ていうかできない。誰が困るわけでもないんだから、たぶらかせばいいじゃん!とか言われるけど。

MDK:私も言われる。けどそれって卑怯な気がする。

 

人魚:そうそう!仕事やるなら直球実力勝負。男女関係なし!そうじゃない人はここにはいない。

MDK:女を使わないで仕事するからGeekになる!それがGeek Girls!

 

 

gg3.JPG.jpg女と男

ayas:深く同意です。でも「女性だから」という場面もビジネスの上であったりすると思うけど。

人魚:確かに、解読不明なメールの確認のための電話をしたときに向こうが「お、女か!」っていう反応するのが面白い。

はるか:怒りまくってるお客様に女声で電話すると結構効果あったりします。ちょっとトーンダウンするというか・・・

MDK:IT業界は女っ気がないからびっくりするんだよね。きっと。どんな状況でも気分転換にはなるだろうな。

 

gg4.JPG.jpg

 

 

 

 

ayas:じゃあそんな男社会に対してGeek Girlsがイラっとすることは?男性に対してでもいいけど。

人魚:「男対女」じゃないな。

MDK:性別問わず、「人」ですね。

人魚:性別問わず、業界問わず、年齢問わず、バイト系とはあわない。「時間さえ過ぎたら給料もらえる!」みたいな人達に対しては違和感感じる。

MDK:人の言ったことをそのままコピペしてメールする人、良く調べもせずに聞いてくる人、丸投げする人とかもそう。

人魚:つまり自分の仕事に主体性をもたない人とは合わないんだと思う。Geek Girlsってみんな自分が仕事のオーナーになってるじゃない?

MDK:そう。サポートとしての自分の発言が会社背負ってる、とか考えると無責任なことできない。

 

はるか:というか、給料もらっているならきっちり仕事するのは当たり前ですよね!

 


gg6.PNG.pngSymmを買う女

ayas:なるほど。やっぱりGeek Girlsは仕事に真摯!それではそんな貴方がぐっとくる男性っていますか?

人魚:プロトコルが合う人!

GG:意味わかんない・・・

人魚:つまり、冷蔵庫が二個並んでいたときにSRDFできるね!って言ってそうだそうだ!って言える人。感性が合う人!ってことです!

ayas:その延長でSymm買った??

人魚:買いたくてヤXオクで頑張ったけどダメだった・・でも夢は自宅のテレビの隣にDMXを置いて、好きな時に高画質高音質で映像を楽しむこと!

MDK:普通の家だと重すぎてSymmおけないし、電気代凄いし、絶対いらない!でもSymmの冷蔵庫(注1)はフリーザーを付けてくれたらほしい。

人魚:ええ!それってヤXオクにでてないの?私もほしい!Symmが好きすぎて自分のPCにSymmステッカー付けた私にぴったり。

「俺のSymm構築しよう」って言われたらすぐついてく。でもiSCSI使ってたら帰る。

はるか:私はやはりキーボードさばきが素晴らしい人!

MDK:私はIT詳しいのにマッチョな人!

 

はるか:さっきから人生で一度しか聞かないフレーズがたくさん出てくる・・・・ここ・・


溜めるから使う・・・へ

ayas:確かにちょっと個性的なGeek Girlsだけど、未来について思う事とかって?

MKD:IT業界の中で幾つかの分野を経験してきたけど、その一つ一つが楽しい!だからこれからも新しいテクノロジをちゃんとキャッチアップして自分のものにしていきたい。でも実際自分がそれをやっていけるのか、っていう不安がいつも付きまとう。

人魚:新しい技術情報、だけじゃなくこの業界自体も変わってきているから大きな流れにも乗れる対応力も必要だよね。

ayas:というと・・・

人魚:今まではシステム、仕組み中心にテクノロジーが発達してきたでしょ。例えばみんなが速いサーバー、大きいストレージ、柔軟なネットワーク構成を目指して製品や技術力を培ってきた。でも今はそういう外側の部分ではなく、何のためにそれらインフラを強化するのか、何のためのシステムなのか、本質は何なのかって考えてる。

MDK:すべてはDataのため、だよね。どこの会社でもData だけは死守する。

人魚:その通り!「溜めとくData」から「使うData 」へ業界がシフトしてる。ちょうど、データサイエンスとかの言葉が出てきた時期から。オンプレ、オフプレ、どこにでもDataは存在していて状況環境に関係なくDataへのアクセスできなきゃいけない。何のために?使うために!

はるか:まさしくビックデータとかの世界ですね。

人魚:そこで必要なのが、ありとあらゆるDataをいつでも、どこでも、システムに関係なく使えるもの。そしてそれは・・・

Ayas:おっと、話がどんどん深くなっていくのでこの続きは別のところでしませんか。もっと関係者を募って!

人魚:それはいいかも!この話になれば一晩いける!

 

gg2.JPG.jpg

こうしてGeekな夜は更けていくのでした・・・・

相変わらず元気いっぱいのGeek Girls!不安はあるけど立ち止まってられない!



☚取り分けておいたAyanoさん用のごはん。だけどたどりつけなかった。

今度は是非参加できますように!

 

 

 

 

 

 

 



Geek Girls プロフィール(アンケートをもとに作成2018年10月)*順不同

人魚:Geek Girlsの中ではぴか一のGeek。(変態・・・本人のコメントより)リモートワークに対する優雅な夢は、朝からたまったメールであっさり壊れ、予定していた夏休みは3回連続絶賛スルー中。資格試験と仕事が忙しすぎて体重も減り、それまでの現場仕事のおかげで軽く難聴。税金を納める為に働いているような気がする今日この頃。でもどうしようもない大きな力に立ち向かう「進撃の巨人」や「Uボート(TV版)」みたいなものにやっぱり惹かれる。

 

MDK:現場エンジニア、ストレージ、ネットワークサポートを経て今はVM関連に携わるという根っからのIT女子。どんな仕事場でも楽しいと感じる感性はプライベートでもPC2台所有(持ち運び用と家用)とIT三昧 だけれど、「おっさんずラブ」のようなドラマにもはまってしまう・・・ほんとはふつうの女子をめざしている?

 

はるか:今回初めてGeek Girlsに参加。フォーラムに書き込みをしたことでayasに目をつけられたのが運の尽き。

まだ借りてきた猫のように大人しいけれど、怒ったお客様にも普通に話しかけられるその根性は只者ではないことがうかがえる。

仕事を離れたら「聖おにいさん」で何も考えずに笑うのが好きな天真爛漫なGeek Girls の新星。

 

Ayano:穏やかな外見とはは裏腹に次から次へと鋭い技術的質問が飛び出る生粋のエンジニア。姉御肌でもあるから

今や子分は多数。裏番としてフォーラムに続々と子分を送り込む。しかし姉御であるが故、今回の集いにはたどりつけず・・・

 

Dell EMC Japan on Twitter: "EMCジャパン 内セミナールームに、Dell EMC #VMAX 冷蔵庫を発見!中身は…こんな感じです。ご来社の際にセミナールームをご利用の際は、ぜひチェックしてみてください(^^)……