まだまだ男子率の高いIT業界。確かに女子率は低いですがそんな中たくましく生きる人がいます。

今回は会社も違えばバックグラウンドも違う、けれども日本語サポートフォーラムで出合った彼女たちに本音トークをお願いしました。

 

参加者

end1.JPG.jpg

新卒以来今の会社でコツコツやってきた中堅SE。確実にスキルと経験を積んで『あのころの私は若かった』といえるくらい大人になりました。後輩がかわいいといえる落ちつきもあります・・・

あまり多くは語らないけれどいつも笑みを絶やさない、現場の修羅場もサポートの悲哀も経験してそれでも機械と共に歩み続ける理系女子。

テレビゲームの電源ケーブルを切断をした父親への復讐に、父親所有のPCのメモリーをひそかに半分没収し、遅いPCにイライラする父親を見てニヤニヤするという驚異のイタズラ小学生がSEになりました。

ayas (聞き手)

日本語サポートフォーラムの運営に携わり早3年。文系のためたまにとんでもない事をやらかす・・・・・爆弾女の異名もあり・・・




「ITとはいつもテンパってるの略?!」

ayas                         :あなたにとってのITってなんですか?

Sigrid_NW_EMC       :ズバリ、『いつもテンパってる』でしょう! これしかない。

ayano& mdk         :確かに!

ayano                       :わたしにとっては、なくてはならないものという気がします。新卒の時からこの会社でずっとやってきてるし・・・普段の生活にもないと困ることが多いし・・・・

 

(以後Sigrid_NW_EMCさんはSayano さんはA 、 mdkさんはM で略します。) 


ayas:どうしてIT業界に?

A     :わたしは企業説明会で今の会社があるなあと。。。

M     :わたしも学校を卒業してに今の会社に入ってそれからそのまま・・・

S     :もちろん、コンピューター関係も大好きでしたし、旦那からシンメの自慢をされてスゲー!ってなったから。

 

med9.JPG.jpg



「自分の周りには男も女も個性的な人が多い」med4.JPG.jpg

 

ayas:貴方にとってのIT男、女って?

S     :相対的に頭の良い男性が多いですが、ズバリ変態でしょう!

「俺10GのNIC、余ってんだけど誰か要る?」って発言で騒然となるとか、おかしいでしょうw

もちろん女も変態が多い。。。いや、それ私か。。。

A     :確かに変わった方が多いですね・・・女は基本主張しなきゃいけない場面が沢山あるので、そういう面も影響してるかも。

M     :確かに女ってことを武器にして仕事はできませんよね。。ITの現場って・・・ (3人とも深くうなずく・・・)

S     :だからどんどん鍛えられるし、というか、強くならなきゃ生きていけない、IT女子は。

あ!でもIT男子は変態であるが故に強さ抜きで生きてるかも・・・(何度言うんだ。。)

A     :それに変なおっさんも多い!

M     :結構ねちっこい人も多いよねえ・・・

S     :でもそういう男社会にうまく合わせて、使う!のが生きる術でもあるよねぇ ・・・ ふふふ

下手に女の身で男社会に打って出ようなどど考えてしまうと、悪目立ちしてしまうしね。

それらしく、しなやか~にしているのが良いです・・・ふふふ。

(3人とも)     :その通り!うふふふ (小悪魔だ。。)

 

「某携帯ゲーム機で発狂を防ぐ・・・・」

 

ayas:かなりITの内情を見てきた皆様のようですが、好みのデータセンターとかそれにまつわる思い出とかは?

S     :どこってわけじゃないけど●●●東京 はTheデータセンターって感じがする!基本どんなデータセンターでもマシンいっぱい&電磁波いっぱいだから大好き!

A     :わたしも●●●東京とかかなあ。。他はロココ調なデータセンターとかあるのでなかなか楽しめる。

M     :困るのは全部似たような作りなので迷子になること。。。エントリ場所が変わると方向感覚なくなってどこに行けばいいかわからなくなる!

S     :確かに・・・あと自販機のカップめんのためのお湯が無いデータセンターとかも、かなりイタイ・・・バリバリ食べたわ・・・

A     :データセンター人質ってのもつらいですね・・・出口のないトンネルだから。

S     :そうそう!さすがに72時間拘束された時は仕事辞めたい・・ってめげそうだった。

A     :障害対応とか、やることある時はまだいいけど、待機モードになると先がみえないから。あと1時間ここにいるのか、10時間なのかわからない・・・

S     :そうそう、私も待機のときにたまたま持ってた某携帯ゲーム機でお客様に「あの。。。○×お持ちです?みんなで対戦とかでもやりませんか?」とか言ってデー タセンターの片隅で超ボロボロの大人達が円になって座って、変なテンションで盛り上がっているという圧倒的に珍妙な地獄絵図の中でリアルに発狂するのを防 いだ!あとで上司に「ちょっと・・・話きかせてくれない?」とか呼び出されましたけど・・・


 

 

med5.JPG.jpg


「お客様に"ありがとう"と言ってもらえるとすごくうれしい」

 

ayas:一緒に拘束されるといってもお客様はお客様ですよね・・・・貴方にとってのお客様って?

S     :お客様は、『怖い』。でも仕事はお客様が満足してナンボだから、いつもお客様からのEMC製品のイメージを一番にって思ってる・・・たとえばアップグレードの話とかね。

M     :確かにアップグレードは最新版が一番、という立場と、安定稼働優先、という立場が永遠のテーマになりますよね。

A     :アップグレードだけじゃなくいろんな話を振ってくるお客様も怖い!こちらがわからない領域までわかってるものとして話をしてくるので、一瞬とまどう。

S     :でも知ったかぶりするとすぐばれる!素直にわからないって伝えたほうが後々困らない。

A     :確かにそう!初めてのお客様とかだとそこまでいっていいの?って思ったりもするけど。知ってるふりして(分からないと言わないで)後でいたい思いしたりすると自分も困るしお客様も困るし。怖いわ。

M     :お客様は確かに怖いけど、(ほんとにたまにだけど)ありがとう、って言ってくれる状況があるとすごくうれしい・・・

A&S:そうそう!(激しく同意)

S     :プロダクトを褒めてくれた時なんてほんとにうれしい!私自身、大好きなプロダクトを本当にいいモノだから!って

お客様におススメして、それがお客様の好みにがっつりはまって、ありがとう!ってな事になると本当にやっててよかった…って思う!

A     :でも構築やり始めてIP振ってるのに、“IP間違ってました”とかはやめてほしい・・・あれは泣きそう・・・

open1.JPG.jpgmed7.JPG.jpg

 

med11.JPG.jpg 

open2.JPG.jpg

「VNXのベゼルのビニールシートをはがす瞬間が快感!」

 

ayas:くぐり抜けた修羅場が多ければ多いほど楽しい思い出も増える?のでは?

S     :そうそう、72時間の拘束でも、突然のIP変更でも、やり遂げれば結構楽しい思い出になるんだよね・・・

そしてまたやっていたい!って気持ちになる。

手順書や予測通りにいかなかったりすると『うはwこれわがんねw面白っw』って気持ちになるもん。『さて、どう料理してくれようかな・・・。』と。

M     :確かに自分で解決して直すのは快感!気持ちがいい!そしてお客様が幸せになってくれる!

A     :わたしはお客様のありがとう、も嬉しいけど、VNXのベゼルのビニールシートをはがす瞬間が快感!

S     :わかる!すごいわかる! 『ほらほら見て見て!デザインだって、すっごくカッコイイでしょEMCのVNXって!!!』ってお客様にドヤ顔で!

A     :そうそう!何度でもやりたい!

3人   :お客様が幸せになるのが一番だよね。。お客様の幸せ=私達もHappy!

                          

まだまだ続くGeekGirls女子トーク・・・・もうちょっとDeepな話はまた次回・・・

 

 

(聞き手、写真: ayas)

 

バックナンバー

【Geek Girls】第2弾:White pepper - 白コショウ?

【Geek Girls】第3弾:ITと自衛隊

【Geek Girls】第4弾:女子力